カイザーくんが食べなかった3大原因!

愛犬が食べない!?


オカンが一緒に暮らしたはじめてのチワワ、それが「セラおばちゃん」だ。 セラおばちゃんが亡くなって余りの寂しさに耐えられず、「みんなのチワワ」というサイトのバナー広告をポチっとして見つけたカイザーくんに一目ぼれしたらしい。 と、オレはカイザーくんから聞いている。

つまり、オカンはオレで3匹目のチワワというわけだ。

オレたちはみんな可愛いけれど、決定的に違うところがあるらしい。
それが「食べること」に関すること。 セラおばちゃんは好き嫌いなく何でも良く食べて、年を取って歯が弱くなって、色んなものを食べられなくなるまでフードもオヤツもずっと同じもので良かったらしい。

食べない原因その① 環境の変化によるストレス

そんなセラおばちゃんのあとにカイザーくんが来たわけだけど、オレたち、環境がガラッと変わると結構なストレスなんだ。 みんなだってそうじゃない? 進学した、転勤や転職した、引っ越ししたとか、、、新しい環境に慣れるまで結構大変だよね。 ま、そんなわけでカイザーくんは「ご飯食べない」が始まったらしい。オカンの涙ぐましい努力はブログを読んでね。

オレの場合はカイザーくんがいてくれたから割と大丈夫だった。 カイザーくんが食べずに隠してるオヤツも部屋のあちこちにあったから、早くから美味しい物も覚えた。2日目には早速盗み食いを覚えたぞ。

逆にオレが美味しく食べてるのを見て、カイザーくんも「それは美味しいの…か!?」とカリカリフードの味を知ったそうだよ。 ビックリだよね! 兄ちゃんそれまで何喰ってたんだよって思っちゃうよ。

このときにオレたちが食べているのはコレだよ。https://www.plaiaden.com/fs/plaiaden/d-dryfood/prinz-01

最近、お散歩で知り合ったオレのことが大好きなチワワの女の子がいて、その仔も「カイザーくんかよ!」ってツッコミ入れたくなる偏食ぶりだったから、オカンが飼い主さんに教えていた。ちゃんと食べてくれるようになったかな。

食べない原因その② 新鮮じゃなくなったから

食べ物の美味しそうな匂いって、袋を開けた瞬間だということに異論はないと思う。
単純にボクたちは鼻が良いからなおさらだ。
美味しいフードも、封を切ってご飯の度に袋を開けていたら酸化しちゃうんだ。そうなるとやっぱり風味が落ちるからカイザーくんみたいに神経質だと

「食べないっ!」

って言っちゃうんだろうな~。 そのことにオカンが気づいたのは、カイザーくんがやってきて50日目のことだったらしい。

『育児50日経過・・・!』
カイザーは、あと10日で5か月になります。 最近はお兄ちゃんの顔を見せるようになりました。 この写真、イケメンでしょう?ロングコートチワワのおハゲ期まっただな…

お里で食べていたものと同じフードを買って食べさせてたのに、カイザーくんが段々と食べなくなって何でだろうとオロオロしながらネットで「フードの酸化」という話を見つけたらしい。 好き嫌いせず食べているワンさんでも、封を切ったばかりのフードの食いつきが違った…ってブログ記事を読んで、大袋を買ってたオカンは「ハッ」と気づいたらしいよ。 大袋は確かにお得だけど、当時のカイザーくんの1食分を振り返ると消費してしまうまでに何日かかるのか計算したらしい。

ちなみにセラおばちゃんは、そのあたり全く気にせずちゃんと一袋完食してたんだって。

セラおばちゃんと違ってカイザーくんは大変だと気づいたオカン、1食分ずつチャック付きの小袋に分けて、更にジップロックの大袋に開封した日と賞味期限? 消費期限? どっちか分かんないや…。 「美味しく食べてしまえる期日」を記録して管理し始めた。
オレが来てからはどうやら、単純に倍速で減ってしまうから日にちの記録はやめたみたい。でもチャック付き小袋で小分けして、更にジップロックは変わらずやってるよ。

食べない原因その③ 空腹じゃない

分かり切ったことだけど、お腹が空いてないなら食べないよね。

食べないワンコの飼い主さんが陥りがちな 「食べて欲しい一心で好物ばかりを与える」のワナに母もハマりましたし、あの手この手で食べさせようとして、却って体調を崩させてしまったり、今となってはカイザーに申し訳ないと思うばかり。

『母も成長。』
「散歩のときに食べるご飯はウマイよね、ママ!」 このブログで何度も何度も書いてきた 「カイザーの食」に関する母の悩み。 「食べてくれない」から始まって、食べる…

この記事の中でオカンはめちゃくちゃ反省してる。 オレたちチワワは、大人になっても割と体格が良いオレですら3.5kgしかない。 小柄なオレの友達は、カイザーくんと同い年なのにオレの半分くらいの大きさだ。 だからパピーの頃はちゃんと食べないと命にかかわることもあるらしい。 だから、ちゃんとフードを食べないカイザーくんに「なんとかして食べて欲しくて」色々やっちまったようだ。

悩める飼い主さんにお願いだ。
病気じゃない限り、オレたちはお腹が空けばちゃんと食べる。 ほんのちょっとでいいから、「食べて欲しい」という気持ちを、「辛抱強く待つ」方に切り替えてもらえないだろうか? 今はペットショップでもインターネットでも、オレたちの美味しいおやつが沢山買えることを知ってる。 ご飯を食べないなら、せめて何か美味しいものでも…というのは、オカンも陥った。だけど結果的にカイザーくんはお腹を壊してる。
どうしても心配なら、掛かりつけのお医者さんに相談するのが一番良いかも知れない。

実は、カイザーくんも「食べたり食べなかったり。お腹を良く壊す。」があった時期、オカンは獣医さんに毎日のように相談していたらしい。 カイザーくんが毎日口にしていた好物が原因だったんだ。 それを止めた途端、下痢の回数も激減したし、オレと一緒にモリモリ食べるようになったんだよ。 規則正しい食事が健康に良いのは、オレたちも一緒だね。

コメント

  1. […] でもオレたちは「空腹なら食べる」わけで、伝わらないもどかしさをカイザーくんもずいぶん感じていたようだ。信じる人、信じない人両方いると思うんだけど、オカンはカイザーくんと会話が出来る人にも会いに行ってる。 […]

タイトルとURLをコピーしました